こんばんは。コモレビショップの店長です。

マンションに住むことになって初めて知ったのですが、マンションの個室ってけして広くはありません。
というより、はっきり言って狭いです。

昨年熊本市内でマンションを探した時の感想です。
熊本地震の後で物件が限られていたこともあると思います。
ファミリー向けのマンションの場合、リビングやバルコニーは広くても他の部屋は6帖程度がほとんどでした。
実際に我が家のマンションは、主寝室でも6帖しかありません。
息子の部屋にいたっては5帖です。
ベッドなんて無理!と思いました。ベッドにしましたけど(この件については、また後日書きますね)

もちろん、寝室などの個室も広いマンションはありましたが、ごく少数でかなりお高いです。
予定外のマンション購入だったので、とても手が出せませんでした。

学生さんや単身赴任の方が暮らすワンルームの場合、多くが「思っていたより狭い」と感じるのではないでしょうか。
ベッドを置いたら部屋が更に狭くなってしまう。
布団にすると、収納スペースが布団で一杯になってしまいそう。

そんな狭いお部屋には、小柄な方ならショート丈セミシングルベッドがおすすめです。

 

ショート丈のセミシングルベッドって何?

ショート丈のセミシングルベッドと聞いてもピンとこない方が大半だと思います。

ベッドのサイズは、シングル・セミダブル・ダブルの3つのサイズが一般的ですね。
ひとりで使うベッドならシングル。
体の大きな男性や、ゆったりと休みたいという方はひとりでセミダブルを使う方もいらっしゃるでしょう。

セミシングルは、シングルより10cm~20cm幅が狭く細長いベッド。
そして「ショート丈」はシングルより約15cmほど短い。
つまり、ショート丈のセミシングルは、シングルベッドより小さいベッドなのです。

まずは、「セミシングルベッド」と「ショート丈」についてご説明しますね。

 

セミシングルベッドはシングルベッドより幅が狭い


上の写真はシングルとセミシングルを比較した物です。
この商品の場合は、約15cmの差があります。

ベッドの種類にもよりますが、シングルベッドの幅は100cm前後。
セミシングルの幅は約80cmです。

この写真だと、幅が狭くて布団がベッドから落ちそうと感じるかもしれませんね。
実際のお部屋では、ベッドは壁際に配置すると思います。
反対側には、下のようなベッドガードを使用すれば大丈夫でしょう。

設置はマットレスの下に挟むだけなので簡単ですよ。
ホームセンターやニトリなどでも購入できます。

 

ショート丈はセミシングルに比べて約15cm短い


一般的なレギュラー丈のベッドは、マットレスだけで長さが約200cm。
ショート丈のマットレスは、約180cmです。
その差は20cmほどの違いですが、マンションやアパートの限られたスペースでは貴重な20cmです。

上のイラストを見てもわかるように、限られたお部屋のスペースを有効に使うことができます。
小さい分圧迫感もなく、より広く感じるかもしれませんね。
更に引出しなどの収納付きなら、部屋に置く家具類を減らすこともできます。

小柄な女性やお子様用のベッドとしておすすめですよ。

 
ただいま制作中!お買い物は通常通りお楽しみいただけます。
セミシングルベッドの専門店