3センチまでの段差なら楽々越えちゃうシルバーカー

高齢者が自宅にこもりがちになる理由は様々ですが、その中のひとつに不安があります。
できるだけ歩きたいと思ってシルバーカーを購入しても、使い方がよくわからないと不安ですね。
また、横断歩道から歩道へ上がる時、その段差を越えられなくて焦ったりすることもあるでしょう。
そんな経験をしてしまうと、次のお出かけも不安になってしまいます。

今回は、3センチくらいの段差なら簡単に越えることができるお買い物カート・シルバーカーをご紹介します。

 

マキテック シルバーカー スルーンボックスN

マキテック シルバーカー スルーンボックスN

スルーンボックスNは、小さすぎず大きすぎないミドルタイプのシルバーカー(お買い物カート)です。
株式会社マキテックの製品で、こちらの会社では他にも介護用ベッドや車いすを製造しています。
SGマーク認定の工場で作られているので安心ですよ。

本体の重さは約3.9kgと軽量。
万一越えられない段差があっても、楽に持ち上げることができます。

特徴1:段差スルー機能

スルーンボックスNの最大の特徴は、独自に開発された機能で、3センチまでの段差ならそのまま押すだけで越えることができる点。

前輪についた補助輪が段差をとらえることで、スムーズに進むことができます。
だから、横断歩道と歩道の段差も、シルバーカーを持ち上げたりする必要はありません。

他にも、道路工事でできてしまった小さな段差や道を横断するように伸びたホースなど、シルバーカーの車輪がひっかかってしまう原因はあります。
でも、スルーンボックスNなら大丈夫。

これなら、安心してお出かけできますね。

特徴2:座り心地も上々!やわらか座面

座って休める座面付きです。
座面は厚さ3cm。
長時間座っていてもお尻が痛くなりにくい、柔らかいクッションになっています。

特徴3:大型バッグ付き

座面の下には、お買い物に便利な大型のバッグが付いています。
軽量タイプのシルバーカーとしては大きめで、約10リットルの容量があります。
約4kgまで入れることができますが、重くなると押して歩く際に操作しづらい事がありますからご注意ください。

 

スルーンボックスNはこんな方におすすめ

軽量・スリムな本体なのに大型のバッグが付いたスルーンボックスNは、こんな方におすすめです。

小さくて持ち運びに便利なコンパクトタイプのシルバーカーが好み。
でも、買い物した荷物を入れるスペースが欲しい。

お買い物が大好き。
でも大型のシルバーカーを置くスペースがない。

詳細とお買い物はこちらからどうぞ。
段差に強いシルバーカー スルーンボックスN

同じく段差に強いコンパクトタイプ キャリースルーンN(ピンクのみ)もおすすめですよ。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る