寝室や和室に和照明がおすすめ!和紙を使ったスタンドライトをご紹介します

家の中でも、寝室は特にリラックスして過ごしたい部屋です。
よく眠るためにも、寝室の照明を見直してみませんか?

寝室の照明におすすめの照明は?

一日の疲れを癒すためにも、スムーズに眠りに入りたいもの。
本来人間は太陽の動きとともに生活してきましたから、日中は明るい昼白色の光、夕方以降はオレンジ系の光をを使用することで、自然に近い状態でいることができるそうです。

ですから、お休み前に寝室で過ごす時間は明るすぎないことが大切です。
シーリングライトやペンダントライトなど、天井に付ける照明は調光・調色機能がついたタイプがおすすめ。
調光などの調節ができない場合は、電球を変えてオレンジ系の柔らかい光にしておくといいでしょう。

または、おやすみ前だけは天井照明をなしにして、スタンドやブラケットなどの照明を使うのもおすすめ。

ということで、今日は優しい灯りでやすらぎを与えてくれる、和紙を使ったスタンドライトをご紹介します。

日本伝統の和紙を使ったLED和照明

ご紹介するのは、日本各地の和紙を使用したLEDスタンドライト。
名古屋市のウイル電子さんの製品です。

シンプルで和室にも洋室にも馴染むデザインで、和紙を通した灯りが優しくて、リラックスできる空間にしてくれます。

おすすめポイント1 バリエーションが豊富

こちらのスタンドライトは、形・大きさ・和紙の種類から選ぶことができます。

形状は円柱シリーズ・多面体シリーズ・六角シリーズの3種類。
高さは約30cm・55cm・60cm・75cm・80cm。

和紙の種類も多様で、どれにするが迷ってしまいそうです。
本物の紅葉を散りばめた手漉き和紙や、青海波、立体花など様々な和紙が使用されているので、季節に合わせて使うのもおしゃれ。
職人さんが手作業で作っているため、和紙の模様は全て違うそうです。

電源は3タイプ

電源は、使用するシーンに合わせて選べる3タイプ。

  • コンセント式
  • コンセント・充電
  • 乾電池・コンセント

乾電池や充電ができるタイプなら、非常時にも使用できます。

純日本製

和照明はウイル電子のオリジナル製品。
デザインから設計・製造まで全て日本製です。
土台は天然木材で、こちらも国内で加工されています。

他にもいろいろな和照明が!

バリエーション豊富で電源の種類も3タイプ。
しかもデザインから製造まですべて日本製の和照明をご紹介しました。

ウイル電子の和紙を使用した照明は、スタンドライトだけではありません。
ブラケットライトや一輪挿し照明など、インテリアとしても素敵な照明があります。
寝室では、スタンドとブラケットを組み合わせて使うのもおすすめです。

これから年度末で何かとあわただしくなる時期。
ストレスを感じたら、優しい灯りに癒されるのはいかがでしょうか。

和紙の照明はこちら

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る