シルバーカーを押して歩く高齢者

今日は福祉用具の総合メーカー「幸和製作所」のご紹介です。
シルバーカーの国内シェア50%を占めるこちらの会社の製品は、当店でもたくさん取り扱っています。

幸和製作所って、どんな会社なんでしょうか。

シルバーカーのパイオニア

株式会社幸和製作所の本社は大阪府堺市にあります。
創業は昭和40年。
当時は乳母車を製造していたそうです。
使わなくなった乳母車を杖がわりに押す高齢者の姿をヒントにシルバーカーが誕生したのだとか。

そして、乳母車の技術をもとに日本で初めてシルバーカーを開発し、製造販売を始めました。
その後もシルバーカーのパイオニアとして、カゴやブレーキの付いたシルバーカーを次々と販売。
軽くて持ち運びにも便利なコンパクトタイプのシルバーカーも開発しました。
幸和製作所のブランド「TacaoF(テイコブ)」が創設されたのは、平成19年です。

幸和製作所のシルバーカー

当店で取り扱っている商品はたくさんありますが、その中から代表的なものをご紹介しますね。

カウート

カウート
カウートはスタンダードタイプのシルバーカーで、昔ながらのベーシックな形。
幅広い座りやすい座面で、表面にはふわふわのクッションを採用しています。
幅が広い分安定感があって、大容量の収納スペースが付いています。
たくさんの荷物を運ぶことができますから、お買い物にも便利です。

ボクスト

ボクスト
こちらもベーシックな形のスタンダードタイプです。
カラーリングや柄は今風にアレンジされています。
座面は36cmと広く、ゆっくり座って休むことが出来ます。
座面下の収納だけでなく、押し手側のバッグも大きめ。

スタッグ


ミドルタイプのシルバーカーです。
黒ベースのフレームでスポーティーなデザイン。
ハンドルは最大96.5cmまで設定可能で、背が高い男性向けのシルバーカーといえます。
シンプルで服とのコーディネートもしやすいので、おしゃれな女性にもおすすめですよ。

テイコブナノンDX


重さ2.7kgの、超軽量シルバーカーです。
コンパクトに折りたたむことができて、付属のバッグに入れれば持ち運びも便利。
ハンドルは71~88cmまで8段階に調節できます。
男性でも使いやすいシンプルなデザインです。

福祉用品いろいろ

幸和製作所の製品は、シルバーカーや歩行車のほかにもたくさんあります。
シルバーカーと同じように歩行を助ける器具としては、歩行補助カートや杖があります。

他には、
入浴用の介助ベルトや椅子などの入浴用品
食器やエプロンなどの食事用品
口腔ケア用品
肌着や部屋着などの衣類
防水シーツ・移乗介助用品
などなど。

近年では「リトルキーパス」という歩行車を発売し、介護ロボットとして初の介護保険対象商品になりました。レンタルのみだそうですが、凄いですよね。

使う人に合ったシルバーカーを選びましょう


国内初のシルバーカーを開発した幸和製作所についてご紹介してきました。
シルバーカーといっても種類は様々。
使う人の体力や用途に合ったものを選んでくださいね。

幸和製作所のシルバーカーはこちらからどうぞ。
お買い物カートとシルバーカー専門店